メニュー

胎盤を食べると、どんな味がするのか

日刊スパの記事によりますと、
「日本でかつて胎盤を食べる風習があった。」という情報に辿り着きました。

一部の病院では、
希望者に縁起物として出産後の胎盤を刺し身で出すそうです。

その希望者のコメントでは、
「見かけはレバ刺しそっくりですが、
もっと繊維があり歯ごたえがあります。」とのことでした。

また、「マイナビウーマン」様のホームページでは、
英国のライターが奥様の胎盤を食べた経験があると報告しています。

10分間、バナナとココナッツウォーターでブレンドしたスムージーは、
最初にバナナの匂い、そして後には鉄のような血の匂い、
分娩室と同じミネラルのような匂いがするそうです。

また、タコスのほうは「なかなかイケた」と言い、
美味しそうな見た目で、牛肉のようで柔らかく、
バーベキューに似ていなくもない、との感想を話しています。

その他以外にも、ピザやラザニア、パテなどの調理方法も存在し、
英国ではとても良く親しまれているようです。

最後に、アメブロ「よつぶう」様からの記事の一部抜粋、改変になります。

産婦人科の先生のオススメの食べ方は以下の通りです。

①血抜きする、
②冷凍する、
③食べる前に半解凍する、
④生姜醤油、ごま油、塩、大葉など、お好みの薬味と一緒に食べる。

見た目は血抜きもされているので
グロテスクではなくちゃんとした食べ物に見えます。

半解凍なので少しシャリっとした食感で臭みはない。

味はレバーを想像していたけど、もっとあっさりしていて、
分厚い海草みたいな感じ、刺身こんにゃくみたいな感じ、というコメントでした。


© 胎盤を食べるってホント!?その地域の風習と栄養について! All rights reserverd.