メニュー

沖縄では胎盤を食べるのか

ひょんなことから胎盤について調べています。

調べていて疑問に思ったのが、
Yahoo Japanではページ下に関連するキーワード欄があるのですが、
そこに「胎盤・食べる・沖縄」と出てきてとてもびっくりしました。

巷では「沖縄人は胎盤を食べる風習がある」といううわさが
出回っているようです。

「うわさ」とあえて表現した理由ですが、
ウェブサイト上で調べたかぎりでは、
本件は非常に信憑性に欠ける情報だったからです。

以下にいくつかのウィブサイトを引用して検証していきたいと思います。

主に引用させていただいた「沖縄のうわさ話」のホームページでは、
「昔は食べた。」というコメントよりも、
「持って帰って庭に埋めた。」とのコメントが多数ありました。

なぜ庭に埋めるのかという理由としては、
子供が元気にすくすくと育つようにと願掛けを行うそうです。

その方法としては、病院より持ち帰ってきた胎盤を
みんなでわーっはっはっと笑いながら庭に埋めます
(犬などに掘り起こされないレベルの深さ)。

そうすることで、先述したご利益と、
さらに笑いのたえない家庭に恵まれる、ということでした。

では、庭のないお家はどうするのか、
マンション住まいは、という答えとしては、
近所の庭か裏山など、どこでも良いそうです。

最後に、情報元が主に
「祖母から訊いた。祖母と一緒に行った。」という記述から、
推測するにおよそ60年前から30年前にかけて執り行われていた風習で、
沖縄のみならず日本全国で執り行われていた、
という表現が正しいように思います。


© 胎盤を食べるってホント!?その地域の風習と栄養について! All rights reserverd.